無印の収納ケースが透ける!目隠しカバーを自作してみた

こんにちは~!みんな元気にしてますか?

今日は、収納ケースのカバーを自分でつくってみたお話!

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた

無印のポリプロピレンケース、中が透けて生活感がある

私のクローゼットにある

無印のポリプロピレンケース。

とっても便利でかわいいんですが

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた

ちょっと中が

透けちゃってるんですよね。

ちなみに、右上にあるラベルは

黒のマステ+白ペンでつくりました♪

作り方はこちらから!

ということで、収納ケースのカバーをつけることにしました!

実は無印で「ポリプロピレン収納ケース用フロントインデックス」という

このケース専用の目隠しシートも売ってるんですが

1枚250円と少しお高め。

じゃあ作っちゃお

100円ショップで買った厚紙をカット

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた

ってことで、100円ショップで厚紙を買ってきました。

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた
夫に切ってもらいました

これを丁寧に切っていきます。

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた

できあがり~!

無印の収納ケースの中に入れ、マステでとめて完成

で、さっきの紙をマスキングテープで

内側にとめて完成!

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた

……っ

超キレイじゃん!!!!

まとめ

取り乱してすみませんでした。

まとめると、

無印のポリプロピレンケースのカバーは、100円の厚紙で簡単につくれる!

です。

無印良品の収納ケースカバーを厚紙で自作してみた
ビフォーアフター

一気に生活感がなくなるのでおすすめ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

汚部屋を脱出し、気ままなひとり暮らしをしています。

代表作:
『100万円貯めて、汚部屋から脱出してみた』
『別居婚を、8年間やってみた』